毛穴などは美容外科で綺麗に治療【最新テクノロジーでツルスベお肌】

beauty

弾力を失う

たるみ取り治療のコスト

female

年齢とともに肌が弾力を失い、目の下の皮膚がたるんでくることがあります。目の下のたるみは美容整形をすれば何とかなります。目の下のたるみを取る美容整形には様々な種類があります。目の下の脂肪を取り除く「脱脂法」は20万円〜40万円で出来ます。目の下の余った皮膚を切除する「筋皮弁法」は30万円〜50万円です。 目の下のくぼみにヒアルロン酸を入れる「ヒアルロン酸注入」は10万円〜20万円、皮下組織にゴールドの糸を入れる「糸のリフトアップ」は50万円〜100万円です。 「血小板治療」「PRP治療」は10万円〜20万円、「サーマクールアイ」は15万円〜20万円、「フォトフェイシャル」は一回1万円ほどとリーズナブルです。

傷あとが目立たない

目の下がたるんだり毛穴が開いていると年齢以上に老けてみえます。目のまわりの皮膚はティッシュ一枚分くらいしかないほどデリケートです。その薄い皮膚をたるみを取ろうと思って自己流でマッサージをしたりすると、ますます皮膚がよれてたるんでしまい逆効果になります。 目の下のたるみ取りの美容整形は目の下のキワ、粘膜の内部から行う手術がほとんどなので、自分でも傷あとがわからず、誰にもばれずにたるみを取って若返りができます。比較的軽度の目の下のたるみなら、サーマクール治療やフォトフェイシャル、レーザー治療などの皮膚科系の治療で改善できます。そうした皮膚科系の治療はエステサロンとほとんど変わらないような料金で納得の効果が得られます。